信頼できるインプラント医院の選び方!「4つの判断基準」

コンビニの数より多い歯科医院。数が多すぎて、どこの歯科医院に行けばいいのか迷うことはありませんか?特にインプラント治療は外科治療も必要で、お金もかかります。だからこそ、いい加減な医院ではやりたくないし、インプラントは長く使い続けたいですよね。

そこで、今回は信頼できるインプラント医院の選び方を教えます。たった4つのことに注目するだけで、インプラント治療を任せられるのかを判断できるようになります。

 

では、安心で安全にインプラントができる歯科医院なのかを、見極めるスキルを身につけていきましょう。

目次

1 歯科医院をどうやって探す?

最初でもお話したように、歯科医院はコンビニより多いので、一つ一つ見ていたら時間がいくらあっても足りません。では、効率よく歯科医院を探すには、どうしたらいいのでしょうか?
探す方法としては次の3つの方法があります。

 

・ホームページ
・広告
・口コミ

 

それぞれの探し方のポイントを紹介していきます。

1-1:ホームページ

今は多くの歯科医院がホームページを持っています。気になる歯科医院があれば、まずは
ホームページがあるのかを探してみましょう。

 

ここで見るべきポイントは、ホームページの完成度です。医院の方針や特徴はもちろんの
こと、料金表や治療の流れ、口の写真などが多く載っていると、治療が想像できて安心に
繋がります。また、医院のブログ記事があれば読んでみるのをおすすめします。医院の雰
囲気やスタッフの人柄を知るきっかけになることもありますよ。

1-2:広告

新聞、雑誌等に歯科医院が載っていることがあります。良さそうと感じた歯科医院があれば、電話をして相談するか、ホームページがあるかを確認しましょう。まれに広告では、インプラント1本7万円~といった格安を売りにしている歯科医院もあります。インプラントの安さを売りにしている所は、衛生面や品質面が確かではない可能性があるので、注意
して下さい。

1-3:口コミ

できれば、評判が良いところでインプラント治療したいですよね。口コミは実際にインプラント治療をした人の経験が、反映されているので信用性が高くなります。良い評判が1つだけではなく、いくつかあるとより安心材料になります。

2 信頼できる医院の前に「信頼できる歯科医師を!」

信頼できる医院も大切ですが、信頼できる歯科医師の方がもっと重要です。どんなに有名な歯科医院でも、信頼できる歯科医師がいないなら、治療を受けるのは止めましょう。この人になら、治療を任せても良いと思える歯科医師がいて初めて、信頼できる歯科医院になるのです。

 

では、信頼できる歯科医師とはどんな人でしょうか?
ポイントは次の4つです。

・話しを聞いてくれる
・デメリットも説明してくれる
・治療説明がわかりやすい
・全ての見積もりをだしてくれる

 

この4つの何が信頼できる要素なのか、詳しく解説していきます。

2-1:話しを聞いてくれる

インプラント治療の説明を聞いて、疑問に思ったことや、もっと詳しく聞きたいことを質問できる歯科医師は信頼できる1つの大きな要素です。治療する側の一方的な説明だけではなく、患者さんが説明を理解できているかを確認してくれ、質問にも丁寧に答えてくれるところは、一緒に治療をしていこうという姿勢が見られて安心できます。

2-2:デメリットの説明がある

治療を受けて欲しい一心から、メリットだけを伝える歯科医院もあります。しかし、どんなことにもメリットがあれば、必ずデメリットがあります。良いところだけでなく、デメリットを隠さずに伝えた上で、患者さんに治療の選択をしてもらうのが、正しい医療です。

2-3:症状、治療内容を詳しく説明してくれる

自分の口の状態が今、どんな状態なのか知っていますか?自分の口がどうなっているのかもわからずに治療を受けるのは、スーパーで必要な材料を買ったけど、何が出来上がるのかが、わからない状態と一緒です。

 

そこで、歯科医師の「説明」に注目してみましょう。例えば、治療を受ける前の検査や口の写真を使って問題点や、解決策を詳しく説明してくれるかで判断するのも1つです。また、自分の歯の状況がわかっていると、治療の選択がしやすいですよ。

2-4:全ての見積もりをだしてくれる

インプラント治療は自費診療です。そのため、歯科医院で自由に値段設定ができるので、医院によってインプラントにかかる費用が異なります。インプラント治療で、どこにいくらのお金が発生しているのかを細かく提示しているところは、適正価格で値段設定しているかの確認ができます。また、インプラント治療が終わった後の定期検診でも、費用がいくらかかるのかを提示している歯科医院は、なお良いです。

3 信頼できる歯科医院の見るべき「4つのポイント」

信頼できるインプラント医院なのかは、次の4つの判断基準で決めましょう。

 

・歯科医師
・インプラントメーカー
・医院の設備
・定期検診

 

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

3-1:歯科医師

満足できるインプラント治療ができるのは、歯科医師の腕にかかっています。歯科医師の腕が良いのかを見極めるには、どのくらいインプラント治療の実績や経験があるかです。一般的には年間200本以上のインプラント治療をしている実績が目安になります。簡単な症例だけでは年間200本という数字にはなりにくく、難易度が高い治療も行わないと、これだけの本数には届きません。実績があるのは、歯科医師の高い技術力がある証になるのです。

また、学会やスタディ・グループに参加していることも重要です。日々、進化している医療に遅れをとらずに新しいことに目を向け、知識を増やしていく姿勢は信頼にも繋がります。

 

他にも、インプラント認定医インプラント専門医といった、専門分野に特化した証明も安心できる歯科医師の判断材料になります。

3-2:インプラントメーカー

インプラントにもメーカーがあって、どこの会社のインプラントを使っているのかは重要なポイントです。なぜなら、メーカーによって安全性が全く異なるからです。世界トップクラスのインプラントメーカーは、長年の実績や臨床研究の中で確かな安全性があります。

 

特に世界4大インプラントメーカーと呼ばれている会社を4つ紹介します。
・ストローマン
・ノーベルバイオケア
・アストラテック
・バイオメット3i

 

上記の4つのインプラントメーカーを使用している歯科医院は、患者さんの安心、安全を一番に考えていると言えるでしょう。

3-3:医院の設備

インプラント手術をする前に、インプラントができるかの診査診断が重要です。CT撮影は、重要な診査の1つになります。CTは一般的なレントゲン写真とは違い、3次元で色んな角度から顎の骨の厚さや幅を見ることができます。インプラントをするには必ずCT撮影を行ってくれる歯科医院で行いましょう。

 

他には、衛生管理も重要な要素になります。特に外科手術では、菌の感染があってはいけません。そのための徹底した消毒、滅菌システムを取り入れているか、使い捨ての治療器具の使用で院内感染を予防に取り組んでいるかは大切です

3-4:定期検診

インプラントは入れたら終わりではありません。その後の対応でインプラントが長く使えるかどうかが左右されます。インプラントや他の歯を守る大切さや、定期検診の重要性について、しっかりと説明があるのは一時的な治療ではなく、長い目であなたの口の健康を考えてくれている証拠です。

4 任せられる、通いたい歯科医院が「信頼になる」

インプラントをすることは、人生の中でも大きなできごとです。自分の今後の生き方にもかかわってくることを、そう簡単に任せることはできません。だから、妥協せずに任せても良いと思える歯科医院を探しましょう。

信頼はすぐにできあがるものではありません。相手を知っていくうちにできあがるものです。長い目で通えるような、信頼をつくっていける歯科医院はきっとあります。まずは、歯科医師に直接会って「想い」を確かめるところから始めましょう。

この記事が気に入ったら「評価」ボタンを押してください!

★★★★★

評価する